ホーム > 【あ行の由来語源】 > エースコック【acecook】

▶ エースコック【acecook】

《スポンサードリンク》

エースコック【acecook】の名前の由来語源・使い方

【意味】

エースコック(acecook)とは、大阪府吹田市江坂町に本社を置くインスタントラーメンの製造販売を行なう企業。フライパンを持つコックの姿をした「こぶた」のシンボルマークで知られる。

【語源・由来・成り立ち】

エースコックの語源・名前の由来について、1954年(昭和29年)に「梅新製菓」を設立し、ビスケットの製造・販売を始めたのがルーツ。

1960年(昭和35年)に「エース食品」となり、現社名になったのは1964年(昭和39年)。

即席麺の製造販売に進出する際に、「子どもを多く産むブタは、円満と繁栄の象徴である」として、商標に「こぶた」を採用した。

「エースコック」はブランド名であり、「料理のすぐれたコックさん=エースコック」を言い換えたものである。初めはブランド名だったが、のちに社名となった。

【使い方・実例・用例】

*登坂広臣は、エースコック スーパーカップのCMにイメージキャラクターとして出演中。(芸能ニュース)

【漢字辞典】

「エースコック」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > エースコック【acecook】