ホーム > 【あ行の由来語源】 > 商売上がったり【しょうばいあがったり】

▶ 商売上がったり【しょうばいあがったり】

《スポンサードリンク》

商売上がったり【しょうばいあがったり】の名前の由来語源・使い方

【意味】

商売上がったりとは、商売や仕事などがうまくいかず、どうしようもなくなったさま。

【名前の由来語源・成り立ち】

商売上がったりの名前の由来について、動詞「あがる」には、物事が完了する、終了するの意味がある。「仕事があがる」「雨があがる」などと言うときの「あがる」がそれで、これに完了の助動詞「たり」が付いたのが「あがったり」という語ができた。

もう終わった、おしまいになってしまったという意味から、物事がだめになる意味に転じた。

【使い方・用例・実例】

*花間鶯〔1887〜88〕〈末広鉄腸〉上・四「まだ一人も客がない。此の節では己れ達は上(アガ)ったりだ」

【漢字辞典】

「しょうばいあがったり」を漢字で書くと「商売上がったり」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 商売上がったり【しょうばいあがったり】