ホーム > 【あ行の由来語源】 > 揚げ足を取る【あげあしをとる】

▶ 揚げ足を取る【あげあしをとる】

《スポンサードリンク》

揚げ足を取る【あげあしをとる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

揚げ足を取る(あげあしをとる)とは、人の言い損ないや言葉尻をとらえてなじったり、皮肉を言ったりすること。

【名前の由来語源・成り立ち】

揚げ足を取る(あげあしをとる)の由良について、柔道などで、相手が蹴ろうとして揚げた足を取って、逆に相手を倒すことを表し、転じて、相手の失言やことば尻(じり)をつかまえて、皮肉った事を言うようになった。

【使い方・用例・実例】

*社会百面相〔1902〕〈内田魯庵〉閨閥・下「貴嬢のやうに揚足(アゲアシ)をお取りになると弁解が出来なくなる」

【漢字辞典】

「あげあしをとる」を漢字で書くと「揚げ足を取る」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 揚げ足を取る【あげあしをとる】