ホーム > 【あ行の由来語源】 > 顎足付き【あごあしつき】

▶ 顎足付き【あごあしつき】

《スポンサードリンク》

顎足付き【あごあしつき】の名前の由来語源・使い方

【意味】

顎足付き(あごあしつき)とは、出張依頼の仕事などにかかる宿泊費、食事、交通費などを主催者が負担すること。

【名前の由来語源・成り立ち】

顎足付き(あごあしつき)の名前の由来について、「あご(頤)」は食物をかみ砕く役割を担うことから食事の意味。それが転じて江戸深川の岡場所などで食費やその他の雑費をさすようになり、さらに近世後期に芝居芸人の間で宿泊費の意味も派生した。

「足」は足代の略で、交通費のこと。両者を合わせて旅費全体をさすが、とくに寄席芸人の隠語に由来するといわれる。

【漢字辞典】

「あごあしつき」を漢字で書くと「顎足付き」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 顎足付き【あごあしつき】