ホーム > 【あ行の由来語源】 > 合言葉【あいことば】

▶ 合言葉【あいことば】

《スポンサードリンク》

合言葉【あいことば】の名前の由来語源・使い方

【意味】

合言葉とは、ある集団の共通目標、考え方などを表す言葉。もとは敵味方を識別するために、あらかじめ決めておく言葉。

【名前の由来語源・成り立ち】

合言葉の名前の由来について、もとは戦場で、敵と味方を区別するために用いられていた合図のための言葉。日本では、「山」と問われたら、「川」と答える合言葉が有名。

【用例・実例】

*或る女〔1919〕〈有島武郎〉後・三六「臥薪嘗胆(ぐゎしんしゃうたん)といふやうな合ひ言葉が頻りと言論界には説かれてゐた」

【漢字辞典】

「あいことば」を漢字で書くと「合言葉」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 合言葉【あいことば】