ホーム > 【あ行の由来語源】 > 茜【あかね】

▶ 茜【あかね】

《スポンサードリンク》

茜【あかね】の名前の由来語源・使い方

【意味】

茜(あかね)とは、アカネ科のつる性多年草。山野に自生する。

【名前の由来語源・成り立ち】

茜(あかね)の名前の由来について、根が赤黄色をしていることから「赤根」の意とされる。根は染料にするほか、漢方では利尿・止血・強壮剤として用いられる。

【使い方・用例・実例】

*日本植物名彙〔1884〕〈松村任三〉「アカネ 茜草 金線草」

【漢字辞典】

「あかね」を漢字で書くと「茜」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 茜【あかね】