ホーム > 【あ行の由来語源】 > アメンボ【飴棒】

▶ アメンボ【飴棒】

《スポンサードリンク》

アメンボ【飴棒】の名前の由来語源・使い方

【意味】

アメンボ科の昆虫の総称。体は小さいが中脚と後脚が長く、池などの水面を滑走し、水面に落ちた昆虫を捕食する。

【語源・由来・成り立ち】

本来の意味は「飴棒」。「飴」は体の中央にある臭腺から、焦げた飴に似たにおいを発することに由来する。「棒」は体が細長いことから。

【漢字辞典】

「アメンボ」を漢字で書くと「飴棒」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > アメンボ【飴棒】