ホーム > 【あ行の由来語源】 > 案内する【あんないする】

▶ 案内する【あんないする】

《スポンサードリンク》

案内する【あんないする】の名前の由来語源・使い方

【意味】

道や場所を知らない人を目的地まで導いたり、ある場所を見せたりすること。また、物事の内容や事情について知らせること。

【語源・由来・成り立ち】

「案内」は漢語で、事件の内に、一件中に、を意味する。

日本では上代・中古に文案の内容の意で用いられ、平安時代以降は、事情や内容のこと、さらに転じて、それを問い合わせたり知らせたりする意味に変化していった。

古くは「あない」ともいった。

(※)上代 (じょうだい)日本史、特に文学史での時代区分の一つ。一般的には日本の文献が残されている時代、すなわち飛鳥・奈良時代を指すが、単に奈良時代以前を指す場合もある。

【漢字辞典】

「あんないする」を漢字で書くと「案内する」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 案内する【あんないする】