ホーム > 【あ行の由来語源】 > 朝顔【あさがお】

▶ 朝顔【あさがお】

《スポンサードリンク》

朝顔【あさがお】の名前の由来語源・使い方

【意味】

朝顔(あさがお)とは、ヒルガオ科のつる性一年草。

【名前の由来語源・成り立ち】

朝顔(あさがお)の名前の由来について、朝に花が咲くから朝の顔となっているのではない。「朝顔」は、「朝の容花(かおばな)」の意味。容花とは美しい容姿を持つ花事。つまり、朝顔は「朝の美人」という事。

【使い方・用例・実例】

*俳諧・蕪村句集〔1784〕秋「朝がほや一輪深き淵のいろ」

【漢字辞典】

「あさがお」を漢字で書くと「朝顔」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 朝顔【あさがお】