ホーム > 【あ行の由来語源】 > あさはか【浅はか】

▶ あさはか【浅はか】

《スポンサードリンク》

あさはか【浅はか】の名前の由来語源・使い方

【意味】

浅はかとは、

【名前の由来語源・成り立ち】

浅はかの由来について、「あさ」は「浅し」の語幹で、程度が軽い、少しなどの意。「はか」はのこと。

もとは、物の深度や奥行き、考えや思いやりなどの程度が足りないことをいった。「浅墓」とも書くが、「墓」は当て字。

【使い方・用例・実例】

*雪中梅〔1886〕〈末広鉄腸〉下・七「返す返すも浅慮(アサハカ)の至り」

【漢字辞典】

「あさはか」を漢字で書くと「浅はか」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > あさはか【浅はか】