ホーム > 【あ行の由来語源】 > あした【明日】

▶ あした【明日】

《スポンサードリンク》

あした【明日】の名前の由来語源・使い方

【意味】

翌日。

【語源・由来】

「明日」とは、もとはの意。一日のうちで暗い時間帯の終わり、夜が終わった時をいうもので、古くは「朝」と書いて「あした」と読み、夕べに対して使われた。

ちなみに、「あさ」は明るい時間帯の始まりの意識が強く、前夜に何かがあった、その次の朝、翌朝の意味でも用いられ、さらに、次の日、翌日という意味でも用いられるようになった。

【漢字辞典】

「あした」を漢字で書くと「明日」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > あした【明日】