ホーム > 【あ行の由来語源】 > 当てレコ【あてれこ】

▶ 当てレコ【あてれこ】

《スポンサードリンク》

当てレコ【あてれこ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

当てレコとは、外国映画やアニメーションなどの画面に登場する人物などの口の動きに合わせて、日本語のセリフを当てて吹き込むこと。吹き替え。

【語源・由来・成り立ち】

当てレコの語源・名前の由来について、映画などで、映像だけ撮影し、セリフを跡から入れることをアフレコというが、それももじって作った言葉。

アフレコは、後で録音する意の英語「アフターレコーディング(after recording)」の略であるが、その「アフ」の部分を「日本語を当てる」の意味で「あて」に代えたもの。

【使い方・実例・用例】

*これは『戦国BASARA』の武将たちのやり取りを、声優陣が実際にステージ上で生アテレコするという内容だ。(ファミ通.com)

【漢字辞典】

「あてれこ」を漢字で書くと「当てレコ」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 当てレコ【あてれこ】