ホーム > 【あ行の由来語源】 > 後釜に座る【あとがまにすわる】

▶ 後釜に座る【あとがまにすわる】

《スポンサードリンク》

後釜に座る【あとがまにすわる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

後釜に座るとは、前任者の代わりにその地位につくこと。

【語源・由来・成り立ち】

後釜に座るの語源・名前の由来について、先の釜を下ろして、かまどの火種がまた消えないうちに、次の釜をのせることからのたとえで、抜け目がないという批判的な意味合いを含むことが多い。「後釜に納まる」ともいう。

【使い方・実例・用例】

*芸能界では“ベッキーの後釜に座るハーフ美女候補”が出走。

【漢字辞典】

「あとがまにすわる」を漢字で書くと「後釜に座る」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > 後釜に座る【あとがまにすわる】