ホーム > 【あ行の由来語源】 > オーロラ【aurora】

▶ オーロラ【aurora】

《スポンサードリンク》

オーロラ【aurora】の名前の由来語源・使い方

【意味】

オーロラとは、北極や南極地方で見られる大気の発光現象である。極光(きょっこう)ともいう。

【語源・由来・成り立ち】

オーロラの語源・名前の由来について、オーロラという名称はローマ神話のアウロラ(Aurora)に由来する。

ローマ神話ではオーロラは地上に夜明けをもたらす神であり、古代の人々は、夜の暗さを追い払いこの世に光を与えてくれるのは、このオーロラ女神であると信じられていた。

【使い方・実例・用例】

*木星の強力なオーロラは太陽風が巻き起こす。(財経新聞)

【漢字辞典】

「オーロラ」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > オーロラ【aurora】