ホーム > 【か行の由来語源】 > キャビア【caviar】

▶ キャビア【caviar】

《スポンサードリンク》

キャビア【caviar】の名前の由来語源・使い方

【意味】

キャビアとは、チョウザメの卵の塩漬け。トリュフ・フォアグラと並び、世界三珍味のひとつに数えられる。

【語源・由来・成り立ち】

キャビアの語源・名前の由来について、卵を産むものの意のペルシア語「khaviyar」に基づき、トルコ語「カハービヤ(khaviar)」が、イタリア語に入って「caviaro」「caviale」となり、さらに英語で「caviar」となった。

【使い方・実例・用例】

*世界三大珍味のひとつがキャビアだ。

【漢字辞典】

「キャビア」の漢字表記は不明。英語表記は「caviar」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > キャビア【caviar】