ホーム > 【さ行の由来語源】 > シュークリーム【Chou A la creme】

▶ シュークリーム【Chou A la creme】

《スポンサードリンク》

シュークリーム【Chou A la creme】の名前の由来語源・使い方

【意味】

シュークリーム( Chou A la creme)とは、小麦粉・バター・卵を混ぜて焼いた薄皮の中に、生クリームやカスタードクリームを入れた洋菓子。

【語源・由来・成り立ち】

シュークリームの語源・名前の由来について、フランス語「シュー」と英語「クリーム」からの和製語

フランス語では「chou à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)という。「シュー(chou)」とはキャベツのことで、菓子の形が似ていることからいう。

【使い方・実例・用例】

シュークリームの美味しさの決め手はカスタードクリームだ。

【漢字辞典】

「シュークリーム」の英語表記は不明、フランス語表記は「Chou A la creme」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > シュークリーム【Chou A la creme】