ホーム > 【か行の由来語源】 > クラムチャウダー【Clam chowder】

▶ クラムチャウダー【Clam chowder】

《スポンサードリンク》

クラムチャウダー【Clam chowder】の名前の由来語源・使い方

【意味】

クラムチャウダーとは、ハマグリやアサリに牛乳・ベーコン・玉ねぎなどを加えて煮たシチュー。

【語源・由来・成り立ち】

クラムチャウダーの語源・名前の由来について、「クラム」はハマグリやアサリなど二枚貝の総称のこと。

「チャウダー」は、アメリカ東北部のニューイングランド地方の料理で、魚介類に牛乳やジャガイモなどを入れて作るシチューやスープのことをいう。フランス語で大鍋の意味の「chaudière」に由来するといわれる。

【使い方・実例・用例】

*カップヌードル「シーフードクラムチャウダーヌードル ビッグ」が、日清食品から発売される。

【漢字辞典】

「クラムチャウダー」の漢字表記は不明。英語表記は「Clam chowder」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > クラムチャウダー【Clam chowder】