ホーム > 【か行の由来語源】 > コロッケ【croquette】

▶ コロッケ【croquette】

《スポンサードリンク》

コロッケ【croquette】の名前の由来語源・使い方

【意味】

コロッケとは、ゆでてつぶしたジャガイモ、あるいはホワイトソースに、肉や魚介類、野菜などをまぜて、パン粉をまぶして揚げた料理。

【語源・由来・成り立ち】

コロッケの語源・名前の由来について、フランス語のクロケット(croquette)がなまったもので、croquetteはばりばり音を立てる意のcroquerから変化した言葉。

明治から大正にかけて大衆的な洋風料理として一般に広まった。単にコロッケというときは、ひき肉入りのジャガイモコロッケを指すことが多い。

【使い方・実例・用例】

*実家の母がつくるコロッケはじゃがいもをふんだんに使っていて美味しい。

【漢字辞典】

「コロッケ」の漢字表記は不明。英語表記は「croquette」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > コロッケ【croquette】