ホーム > 【た行の由来語源】 > ダリア【Dahlia】

▶ ダリア【Dahlia】

《スポンサードリンク》

ダリア【Dahlia】の名前の由来語源・使い方

【意味】

とは、キク科の多年草。メキシコ原産。観賞用に栽培され、多くの品種がある。

【語源・由来・成り立ち】

の語源・名前の由来について、ダリア(dahlia)の名は、マドリードの宮廷植物園の園長カバニュスが、スウェーデンの植物学者であるアンデシュ・ダール(Anders Dahl)にちなんで命名した。

日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれ、花の形がボタンに似ているため、テンジクボタン(天竺牡丹)と呼ばれた。

【使い方・実例・用例】

*近くの植物公園では今ダリアが見頃だ。

【漢字辞典】

「ダリア」の英語表記は「Dahlia」。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > ダリア【Dahlia】