ホーム > 【た行の由来語源】 > ドーナツ【donut】

▶ ドーナツ【donut】

《スポンサードリンク》

ドーナツ【donut】の名前の由来語源・使い方

ドーナツ【donut】の名前の由来語源

【意味】

ドーナツ(donut)とは、ミスタードーナツが販売する和風ドーナツ(洋風のドーナツと、日本の伝統的な食材という和洋折衷のスイーツ)。

【語源・由来・成り立ち】

ドーナツの語源・名前の由来について、「生地」という意味の「Dough(ドウ)」と、「木の実」という意味の「Nut(ナッツ)」がくっついて、生地で作った木の実「ドウナッツ(Doughnut)」という意味。もともとは実際にナッツが練りこまれていたとのこと。

17世紀頃、オランダでクルミを真ん中に載せた揚げ菓子が食べられていた。このお菓子に穴は空いてなかったのだが、これがドーナッツの原型であるとする説が多い。

また、アメリカ軍兵士(俗語でドウボーイ=doughboy)が夢中(俗語でナッツ=nuts)になったのでドーナツ(dough-nuts)と呼ばれるようになったという説もある。

【使い方・実例・用例】

*ドーナツと言えば、コンビニもいいけど、やはりミスドが定番だ。

【漢字辞典】

「ドーナツ」を漢字で書くと「donut」と表記する。

【ドーナツの類語・関連語】


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > ドーナツ【donut】