ホーム > 【た行の由来語源】 > 【どさくさ】

▶ 【どさくさ】

《スポンサードリンク》

【どさくさ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

どさくさとは、混雑していて騒々しいさま。取り込んでいる状態。

【名前の由来語源・成り立ち】

どさくさの名前の由来語源について、一説に、江戸時代、佐渡金山の人夫確保のための賭博狩りのことを、「佐渡」を逆にして「どさ」といい、その時の賭場の混乱振りからのたとえとされる。「くさ」は語呂合わせのためにつけられた語といわれている。

また、「どさ」は「とっさ」から転じたとする説もある。

【使い方・用例・実例】

*滑稽本・東海道中膝栗毛〔1802〜09〕二・下「御本陣へずっとはいり、かってのどさくさの中へあがり、かたすみのほうへすはると」

*刑余の叔父〔1908〕〈石川啄木〉二「六十余州を一度に洗った浮世の波のどさくさに」

【漢字辞典】

「どさくさ」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【た行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【た行の由来語源】 > 【どさくさ】