ホーム > 【あ行の由来語源】 > エビ鯛/海老鯛【えびたい】

▶ エビ鯛/海老鯛【えびたい】

《スポンサードリンク》

エビ鯛/海老鯛【えびたい】の名前の由来語源・使い方

【意味】

エビ鯛/海老鯛(えびたい)とは、とは、ほんの少しの元手や労力で大きな利益を得ることのたとえ。正式には「海老で鯛を釣る(えびでたいをつる)」である。

【語源・由来・成り立ち】

エビ鯛の語源・名前の由来について、安くて小さなエビをエサにして、大きく立派な鯛を釣り上げることから、ほんの少しの本でやわずかな物で、たくさんの利益や値打ちのある物を手に入れることのたとえ。

【使い方・実例・用例】

*女子には、“エビ鯛”(=海老で鯛を釣る)を狙うひとも少なくないですから、お返しは、高級なほど喜ぶひともいそうです。(infoseek news)

【漢字辞典】

「えびたい」を漢字で書くと「海老鯛」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > エビ鯛/海老鯛【えびたい】