ホーム > 【あ行の由来語源】 > エスプレッソ【espresso】

▶ エスプレッソ【espresso】

《スポンサードリンク》

エスプレッソ【espresso】の名前の由来語源・使い方

【意味】

エスプレッソとは、深煎りで微細に挽いたコーヒー豆に、高圧蒸気を通していれた濃いコーヒー。抽出できる量が少なく、専用の小さなカップで飲む。エスプレッソコーヒーとも。

【語源・由来・成り立ち】

エスプレッソの語源・名前の由来について、この抽出方法はイタリアで開発され、イタリア語espressoからの外来語。espressoは「高速」「急行」という意味で、絞りだす意のesprimereから派生した語。

普通のコーヒーカップの半分ほどの大きさのカップで供されるため、デミタス(Demitasse)とも呼ばれる。demiは半分、tasseはカップの意。

【使い方・実例・用例】

*数年前に約7万円の高級エスプレッソマシーンを購入したが、今や手放せない家電のひとつとなっている。

【漢字辞典】

「エスプレッソ」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【あ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【あ行の由来語源】 > エスプレッソ【espresso】