ホーム > 【か行の由来語源】 > がま口/蝦蟇口【がまぐち】

▶ がま口/蝦蟇口【がまぐち】

《スポンサードリンク》

がま口/蝦蟇口【がまぐち】の名前の由来語源・使い方

【意味】

がま口とは、口がねが付き、口が大きく開く巾着型の財布。

【語源・由来・成り立ち】

がま口の語源・名前の由来について、口金を開いた形が、ガマが口を大きく開けたさまに似ていることからつけられた。

【使い方・実例・用例】

*気に入っているのは、長財布なのに小銭を収納する部分のつくりが、がま口になっているところだ。

【漢字辞典】

「がまぐち」を漢字で書くと「蝦蟇口」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > がま口/蝦蟇口【がまぐち】