ホーム > 【か行の由来語源】 > ガーベラ【Gerber】

▶ ガーベラ【Gerber】

《スポンサードリンク》

ガーベラ【Gerber】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ガーベラ(Gerber)とは、キク科の多年草。南アフリカ原産。タンポポを大きくしたような形をしていることから、別名「アフリカタンポポ」という。

【語源・由来・成り立ち】

ガーベラの語源・名前の由来について、18世紀のドイツの博物学者で発見者のゲルバー(Traugott Gerber)の名にちなむ。

【使い方・実例・用例】

ガーベラは、色が豊富で、入学式や結婚式などの祝い事が近づくと、需要が増えるという。

【漢字辞典】

「ガーベラ」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > ガーベラ【Gerber】