ホーム > 【か行の由来語源】 > 権化【ごんげ】

▶ 権化【ごんげ】

《スポンサードリンク》

権化【ごんげ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

権化 (ごんげ)とは、性質・観念などが人間の形をして現れたかと思われる人。その特性の典型と思われる人。「悪の権化」など。

【語源・由来・成り立ち】

権化の語源・名前の由来について、本来は仏教語で、仏や菩薩が衆生を救うために仮の姿でこの世に現れること、また、その姿のことをいう。そこから転じて、用いられるようになった。

【使い方・実例・用例】

*米国型資本主義の権化とも呼ばれるザ・コカ・コーラカンパニー。

【漢字辞典】

「ごんげ」を漢字で書くと「権化」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 権化【ごんげ】