ホーム > 【か行の由来語源】 > 御する【ぎょする】

▶ 御する【ぎょする】

《スポンサードリンク》

御する【ぎょする】の名前の由来語源・使い方

【意味】

御する (ぎょする)とは、人を思い通りに動かすこと。

【語源・由来・成り立ち】

御するの語源・名前の由来について、もとは、馬などを巧みに操ることをいい、転じて、人に対しても用いられるようになったもの。

「御」は操る、てなづける意で、馬車を操る人を「御者」という。ちなみに、「制御」「統御」などの「御」もこの意である。

【使い方・実例・用例】

*かつては、ジャジャ馬のようなエンジンを御するライダーのアクセルコントロール・センスが問われた。

【漢字辞典】

「ぎょする」を漢字で書くと「御する」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 御する【ぎょする】