ホーム > 【は行の由来語源】 > 【へなちょこ】

▶ 【へなちょこ】

《スポンサードリンク》

【へなちょこ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

へなちょことは、未熟な奴。弱小な者。取るに足りない者。また、そのような人をののしっていう語。

【名前の由来語源・成り立ち】

へなちょこの名前の由来について、「へな」とは粘土質の土のことで、「ちょこ」は酒器の「猪口」のこと。へなで作った安物の猪口を「へなちょこ」といい、壊れやすいことから、転じて用いられるようになった。

また一説には、「へな」は軟弱の意の「へなへな」からで、「ちょこ」は落ち着きがない意の「ちょこまか」からともいわれている。

【用例・実例】

*人生劇場〔1933〕〈尾崎士郎〉青春篇・嵐「ヘナチョコ言論家は改造を前にしたわがワセダ大学にとっては用なき存在である」

*今ひとたびの〔1946〕〈高見順〉四「あんな奴に、あんな左近みたいなヘナチョコにあの女をむざむざ奪られて…」

【漢字辞典】

「へなちょこ」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【は行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【は行の由来語源】 > 【へなちょこ】