ホーム > 【は行の由来語源】 > へっぴり腰/屁放腰【へっぴりごし】

▶ へっぴり腰/屁放腰【へっぴりごし】

《スポンサードリンク》

へっぴり腰/屁放腰【へっぴりごし】の名前の由来語源・使い方

【意味】

へっぴり腰とは、自信がなく不安な様子。おっかなびっくりにするさま。及び腰。

【名前の由来語源・成り立ち】

へっぴり腰の名前の由来について、まず「へっぴり腰」を漢字で書くと「屁っ放り腰」となり、屁を放る時、すなわち、おならをする時のように上体をかがめてお尻を後方に突き出すような腰つきをいう。

その様子から、物事に対する力の入らない姿勢やびくびくした態度をいうようになった。

【用例・実例】

*黄表紙・仙術独稽古〔1818〕上「へっぴりこしになって、おかしなみぶりをする」

*雁の寺〔1961〕〈水上勉〉一・八「へっぴり腰で担いでゆく熊太郎や、幸太の後ろ姿をみた」

【漢字辞典】

「へっぴりごし」を漢字で表記すると「屁っ放り腰」である。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【は行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【は行の由来語源】 > へっぴり腰/屁放腰【へっぴりごし】