ホーム > 【さ行の由来語源】 > 陣中見舞い【じんちゅうみまい】

▶ 陣中見舞い【じんちゅうみまい】

《スポンサードリンク》

陣中見舞い【じんちゅうみまい】の名前の由来語源・使い方

【意味】

陣中見舞い (じんちゅうみまい)とは、選挙戦や追い込みに入っている職場などを訪れ、そこで働く人たちを激励すること。また、その際も持っていく見舞いの品のこと。

【語源・由来・成り立ち】

陣中見舞いの語源・名前の由来について、「陣中」は陣屋の中、つまり戦場のこと。

もとは、戦場で戦う兵士を慰労するために訪れることで、そこから選挙戦や職場を戦場に見たて言われるようになった。

【使い方・実例・用例】

*深作欣二監督の『宇宙からのメッセージ』のロケ現場に春樹社長が陣中見舞いに来た。

【漢字辞典】

「じんちゅうみまい」を漢字で書くと「陣中見舞い」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 陣中見舞い【じんちゅうみまい】