ホーム > 【さ行の由来語源】 > 上寿【じょうじゅ】

▶ 上寿【じょうじゅ】

《スポンサードリンク》

上寿【じょうじゅ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

上寿 (じょうじゅ)とは、数え年で100歳のこと。また、そのお祝い。

【語源・由来・成り立ち】

上寿の語源・名前の由来について、もともと上寿は寿命の長いことを表す。長寿を3段階の上・中・下に分けたうちの最も上位ということ。(下寿は60才、中寿は80才)。

百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)や紀寿(きじゅ)ともいわれる。

【使い方・実例・用例】

*祖母の上寿のお祝いにと家族みんなで集まった。

【漢字辞典】

「じょうじゅ」を漢字で書くと「上寿」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【さ行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【さ行の由来語源】 > 上寿【じょうじゅ】