ホーム > 【か行の由来語源】 > 核家族【かくかぞく】

▶ 核家族【かくかぞく】

《スポンサードリンク》

核家族【かくかぞく】の名前の由来語源・使い方

【意味】

核家族とは、夫婦、あるいは夫婦と未婚の子供だけで構成されている家族のこと。

【語源・由来・成り立ち】

核家族の語源・名前の由来について、アメリカの人類学者ジョージ・マードックが人類に普遍的ですべての家族の基礎的な単位という意味で用い始めた「nuclear family」という用語の和訳。

日本には第二次世界大戦後に入ってきた用語で、当初訳語には「核心家族」とも使われていたが、しだいに「核家族」が定着した。

【使い方・実例・用例】

*市は「核家族化が進んでおり、男性の育児参加を促し、母親の負担を軽くしたい」と説明する。

【漢字辞典】

「かくかぞく」を漢字で書くと「核家族」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 核家族【かくかぞく】