ホーム > 【か行の由来語源】 > かてて加えて

▶ かてて加えて

《スポンサードリンク》

かてて加えての名前の由来語源・使い方

【意味】

かてて加えてとは、ある事柄にさらに他の事柄が加わって。おまけに。主に、よくないことが重なるときに使われる。

【語源・由来・成り立ち】

かてて加えての語源・名前の由来について、「かて」は下二段動詞「糅(か)つ」の連用形で、混ぜ合わせるの意。

「かてて加えて」は、混ぜ合わせてさらに加えて、ということで、あることの上にさらに加えて。その上に。通常は好ましくないことが重なる場合に用いる。

【使い方・実例・用例】

かてて加えて今の受注生産を続けていくうえでも、シャープという会社組織の機能が大いに役立つ。

【漢字辞典】

「かててくわえて」を漢字で書くと「かてて加えて」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > かてて加えて