ホーム > 【か行の由来語源】 > 鰹木(かつおぎ)

▶ 鰹木(かつおぎ)

《スポンサードリンク》

鰹木(かつおぎ)の名前の由来語源・使い方

【意味】
神社などの建物で、棟木(むなぎ)の上に、これと直角に間隔を置いて並べる装飾の短材。

【語源・由来】
 

【漢字辞典】
「かつおぎ」を漢字で書くと「鰹木」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 鰹木(かつおぎ)