ホーム > 【か行の由来語源】 > 葛藤【かっとう】

▶ 葛藤【かっとう】

《スポンサードリンク》

葛藤【かっとう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

葛藤 (かっとう)とは、物事がもつれて解決がつかず、双方が対立していること。いざこざ。もめごと。また、心の中に相反する動機・欲求・感情などが存在し、そのいずれをとるか迷うこともいう。

【語源・由来・成り立ち】

葛藤の語源・名前の由来について、「葛」は植物のカズラ。蔓草(つるくさ)類を総称していう。「藤」はマメ科の蔓(つる)性のフジのこと。

カズラやフジの蔓が絡みあっていることの意から、もつれ合って解けないことのたとえに用いられるようになった。

【使い方・実例・用例】

*高校時代の心の葛藤が10年経ったいまも残っている。

【漢字辞典】

「かっとう」を漢字で書くと「葛藤」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 葛藤【かっとう】