ホーム > 【か行の由来語源】 > 為替【かわせ】

▶ 為替【かわせ】

《スポンサードリンク》

為替【かわせ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

為替とは、手形、小切手、証書などで送金すること。またその手形、小切手など。

【語源・由来・成り立ち】

語源・名前の由来について、動詞「かはす(交す、替す)」の連用形「かはし」が名詞化したもの。

現金と手形を「かはす(とりかえる、交替させる)」ものということである。古くは金銭だけでなく米などの取引にも利用された。

中世までは「かわし」といったが、近世に「かわせ」となった。

【使い方・実例・用例】

*このところ為替の変動が激しい。

【漢字辞典】

「かわせ」を漢字で書くと「為替」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 為替【かわせ】