ホーム > 【か行の由来語源】 > 怪訝【けげん】

▶ 怪訝【けげん】

《スポンサードリンク》

怪訝【けげん】の名前の由来語源・使い方

【意味】

怪訝 (けげん)とは、いぶかしく、不思議に思うさま。

【語源・由来・成り立ち】

怪訝の語源・名前の由来について、仏教で、仏や菩薩が世の中の人を救うために姿を変えてこの世に現れることを「化現(けげん)」といい、それが不思議なことであるかから、派生した語といわれている。

あやしむ意味の漢語「怪訝」を当てて書くようになった。

【使い方・実例・用例】

*床にうつ伏せ状態で動かない父。その様子を怪訝そうに見下ろす小さな娘と母。

【漢字辞典】

「けげん」を漢字で書くと「怪訝」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 怪訝【けげん】