ホーム > 【か行の由来語源】 > 権謀術数【けんぼうじゅっすう】

▶ 権謀術数【けんぼうじゅっすう】

《スポンサードリンク》

権謀術数【けんぼうじゅっすう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

権謀術数 (けんぼうじゅっすう)とは、巧みに人をあざむくさまざまな策略のこと。

【語源・由来・成り立ち】

権謀術数の語源・名前の由来について、「権謀」はその場に応じた策略、「術数」ははかりごと・たくらみの意。

初出は中国宋代の儒学者・朱子の『大学章句序』。「権」は権力、「謀」は謀略、「術」は技法、「数」は計算を意味するとされる。

【使い方・実例・用例】

*多くの武将たちが権謀術数をめぐらす戦国時代。

【漢字辞典】

「けんぼうじゅっすう」を漢字で書くと「権謀術数」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 権謀術数【けんぼうじゅっすう】