ホーム > 【か行の由来語源】 > 眷属【けんぞく】

▶ 眷属【けんぞく】

《スポンサードリンク》

眷属【けんぞく】の名前の由来語源・使い方

【意味】

眷属 (けんぞく)とは、血筋のつながっている者。一族の者。身内の者。親族。

【語源・由来・成り立ち】

眷属の語源・名前の由来について、「眷」は目をかける意で、漢語「眷属」は目をかけて配下に置く者たちのことをいう。

また仏教語では、仏や菩薩につき従う者として、仏弟子や従属する諸尊をさした。

現在の意は、これら双方の意が合わさってできたもの。

【使い方・実例・用例】

*多くの眷属を従える日本一の大天狗と言われ、とかく気分屋。

【漢字辞典】

「けんぞく」を漢字で書くと「眷属」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 眷属【けんぞく】