ホーム > 【か行の由来語源】 > 貴腐ワイン【きふわいん】

▶ 貴腐ワイン【きふわいん】

《スポンサードリンク》

貴腐ワイン【きふわいん】の名前の由来語源・使い方

【意味】

貴腐ワイン (きふわいん)とは、極甘口の高級白ワイン。ハンガリーのトカイ、フランスのソーテルヌなどが有名。

【語源・由来・成り立ち】

貴腐ワインの語源・名前の由来について、「貴腐」はフランス語のpourritue noble(高貴なる腐敗の意)の訳で、「貴腐ブドウ」を原料とすることからこう呼ばれる。

貴腐ブドウとは、不完全菌類(カビ)の一種ボトリチスシネレアの繁殖によって、枝についたまま糖分を増し、干しぶどうのようになったもので、そのぶどうから高級な白ワインができる。

【使い方・実例・用例】

*トカイの貴腐ワインは、世界三大貴腐ワインの一つでもあり、ルイ14世も賛美したと言われる程の逸品なのです。

【漢字辞典】

「きふわいん」を漢字で書くと「貴腐ワイン」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 貴腐ワイン【きふわいん】