ホーム > 【か行の由来語源】 > 巾着【きんちゃく】

▶ 巾着【きんちゃく】

《スポンサードリンク》

巾着【きんちゃく】の名前の由来語源・使い方

【意味】

巾着 (きんちゃく)とは、布や革などで作り、口を紐でくくるようにした袋。中にお金や小物を入れて携帯できるようにしたもの。

【語源・由来・成り立ち】

巾着の語源・名前の由来について、「巾」は布きれ、「着」は身に付ける意で、身につけて携帯する布きれの意から名付けられた。

【使い方・実例・用例】

*根付けは、印籠やたばこ入れ、巾着などの「提げ物」に付けたひもの先に付ける留め具。

【漢字辞典】

「きんちゃく」を漢字で書くと「巾着」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 巾着【きんちゃく】