ホーム > 【な行の由来語源】 > 【ニッカーボッカー (knickerbockers)】

▶ 【ニッカーボッカー (knickerbockers)】

《スポンサードリンク》

【ニッカーボッカー (knickerbockers)】の名前の由来語源・使い方

【意味】

ニッカーボッカー (knickerbockers)とは、半ズボンの一種。ひざ下ですそをベルトで締め、ゆったりと仕立てたもの。ニッカー。

【名前の由来語源・成り立ち】

ニッカーボッカー (knickerbockers)の名前の由来語源について、ニッカーボッカー(Knickerbocker)は、『ニューヨークの歴史』というニューヨークに住むオランダ人移民者についての本を著した、ワシントン・アーヴィングのペンネーム

この本の挿絵で、オランダ人が穿いていた短ズボンがニッカーボッカーズという名前で呼ばれたことに由来する。現在でも英語でKnickerbockerというとオランダ人移民のことを指す。

【使い方・用例・実例】

*浅草〔1931〕〈サトウハチロー〉僕の浅草・二「定九郎はニッカポッカをはかして、勘平もゴルフパンツでどうだらう」

*多甚古村補遺〔1940〕〈井伏鱒二〉都会の女の件「町へ出かけるときはニッカボッカなどはいて」

*闘牛〔1949〕〈井上靖〉「いつか長ズボンをニッカーボッカーに履きかへ」

【漢字辞典】

「」を漢字で書くと「」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【な行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【な行の由来語源】 > 【ニッカーボッカー (knickerbockers)】