ホーム > 【か行の由来語源】 > 高座【こうざ】

▶ 高座【こうざ】

《スポンサードリンク》

高座【こうざ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

高座 (こうざ)とは、落語や講談などを演じるために、客席より一段高くした席のこと。また寄席のことをいう。

【語源・由来・成り立ち】

高座の語源・名前の由来について、本来は仏教語で、僧侶が説教などをするときに座る、一段高くしつらえた座席のこと。

古くは、天皇や将軍が謁見のときなどに座る御座所のことをいい、上座の意味でも用いられていた。

【使い方・実例・用例】

*「落語する体力がなくなってしまう前に、1度絶対に見に行きたい」と歌丸師匠の高座を楽しみにする反応も寄せられている。

【漢字辞典】

「こうざ」を漢字で書くと「高座」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 高座【こうざ】