ホーム > 【か行の由来語源】 > 苦肉【くにく】

▶ 苦肉【くにく】

《スポンサードリンク》

苦肉【くにく】の名前の由来語源・使い方

【意味】

苦肉 (くにく)とは、苦しい状況から脱するために危険を覚悟で何かをすること。苦しまぎれ。「苦肉の策」「苦肉の計」などと用いる。

【語源・由来・成り立ち】

苦肉の語源・名前の由来について、「苦肉」は身(肉)を苦しめる意で、もとは敵を欺くために自分の身を苦しめてまで行うはかりごとをさした。

【使い方・実例・用例】

苦肉の策として、親からお金を借りた。

【漢字辞典】

「くにく」を漢字で書くと「苦肉」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 苦肉【くにく】