ホーム > 【か行の由来語源】 > くさや

▶ くさや

《スポンサードリンク》

くさやの名前の由来語源・使い方

【意味】

くさやとは、背開きしたムロアジやトビウオなどを特別の漬け汁につけ、天日で乾かした干物。焼くと独特の臭気がある。伊豆諸島の特産。

【語源・由来・成り立ち】

くさやの語源・名前の由来について、焼くと異臭ともいえる独特の臭気を発するため、「くさいや」といったことからクサヤと呼ばれたとされる。

【使い方・実例・用例】

*豆やドリアン、くさやなどをブッチぎり、世界で最もクサいといわれる食べ物が、スウェーデンが誇るニシンの塩漬け『シュールストレミング』だ。

【漢字辞典】

「くさや」の漢字表記は不明。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > くさや