ホーム > 【か行の由来語源】 > 糞味噌に言う【くそみそにいう】

▶ 糞味噌に言う【くそみそにいう】

《スポンサードリンク》

糞味噌に言う【くそみそにいう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

糞味噌に言う (くそみそにいう)とは、相手をさんざんにけなすこと。

【語源・由来・成り立ち】

糞味噌に言うの語源・名前の由来について、「糞味噌」は糞と味噌の区別をつけないという意味で、「味噌糞」ともいう。

「糞」は汚れたもの、価値の無いもの、「味噌」は価値のあるもののたとえなので、「糞味噌」は良いも悪いも区別せず、めちゃくちゃにという意味。

「糞も味噌も一緒」といえば、善悪・優劣などの区別をせずに、なんでも一緒くたに扱うことをいう。「糞味噌」同様、いい意味合いでは用いない。

【使い方・実例・用例】

*まさに言いたい放題、糞味噌に悪口を言い、罵倒した。

【漢字辞典】

「くそみそにいう」を漢字で書くと「糞味噌に言う」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 糞味噌に言う【くそみそにいう】