ホーム > 【か行の由来語源】 > 轡を並べる【くつわをならべる】

▶ 轡を並べる【くつわをならべる】

《スポンサードリンク》

轡を並べる【くつわをならべる】の名前の由来語源・使い方

【意味】

轡を並べる (くつわをならべる)とは、一緒に行動すること。

【語源・由来・成り立ち】

轡を並べるの語源・名前の由来について、「轡(くつわ)」とは、馬の口にくわえさせる金具で、手綱をつけて、馬を制御するのに用いるもの。

その轡を並べるということは、何頭もの馬が同じ方向を向いて並ぶことをいい、そのことからたとえていうもの。

【使い方・実例・用例】

*政治権力者との会食懇親の席に「権力の監視役」であるべき大新聞の社長が、これほど轡(くつわ)を並べる図は、いかにも異様です。

【漢字辞典】

「くつわをならべる」を漢字で書くと「轡を並べる」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 轡を並べる【くつわをならべる】