ホーム > 【か行の由来語源】 > 空前絶後【くうぜんぜつご】

▶ 空前絶後【くうぜんぜつご】

《スポンサードリンク》

空前絶後【くうぜんぜつご】の名前の由来語源・使い方

【意味】

空前絶後 (くうぜんぜつご)とは、過去にも例がなく、将来もありえないと思われること。きわめて珍しいこと。

【語源・由来・成り立ち】

空前絶後の語源・名前の由来について、「空前」の「空」は無いの意、「前」は過去の意で、過去に一度も起こっていないこと。

「絶後」の「絶」は無くなるの意、「後」は今後の意で、これからも怒らないこと。

【使い方・実例・用例】

*豪州で作られ、近未来を舞台にした独自の世界観と空前絶後のカーチェイスは圧巻。

【漢字辞典】

「くうぜんぜつご」を漢字で書くと「空前絶後」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【か行の由来語源】の由来語源(最新30件)



ホーム > 【か行の由来語源】 > 空前絶後【くうぜんぜつご】