ホーム > 【ま行の由来語源】 > 幕の内弁当【まくのうちべんとう】

▶ 幕の内弁当【まくのうちべんとう】

《スポンサードリンク》

幕の内弁当【まくのうちべんとう】の名前の由来語源・使い方

【意味】

幕の内弁当とは、俵形のにぎり飯とおかずを詰め合わせた弁当のこと。

【名前の由来語源・成り立ち】

幕の内弁当の名前の由来について、「幕の内」は芝居見物で、一幕が終わって次の場面に移るまでの、幕が下りている間のこと。その幕間に弁当を食べることからいうもので、食べやすいように工夫されている。

【用例・実例】

*黄表紙・怪談筆始〔1796〕「幕の内でも取りにつかはしませうか」

*笹まくら〔1966〕〈丸谷才一〉六「幕の内を食べている中年女に」

【漢字辞典】

「まくのうちべんとう」を漢字で書くと「幕の内弁当」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 幕の内弁当【まくのうちべんとう】