ホーム > 【ま行の由来語源】 > 枕木【まくらぎ】

▶ 枕木【まくらぎ】

《スポンサードリンク》

枕木【まくらぎ】の名前の由来語源・使い方

【意味】

鉄道で道床の表面に敷設してレールを固定するもの。レールの間隔を一定に保ち、かつ、レールに伝わる車輪からの荷重を平均して道床内に広く分散させる。木(栗材など)のほかプレストレスト(PS)コンクリート、鉄筋コンクリート、鉄などが用いられる。

【語源・由来・発祥・成り立ち】

【漢字辞典】

「まくらぎ」を漢字で書くと「枕木」と表記する。


《スポンサードリンク》

⇒このカテゴリ【ま行の由来語源】の由来語源(最新10件)



ホーム > 【ま行の由来語源】 > 枕木【まくらぎ】